公益社団法人霧島市観光協会 KIRISHIMA CITY TOURISM ASSOCIATION

MENU
  1. 霧島観光.comトップ »
  2. 霧島ニュース »
  3. 霧島高原太鼓まつり出演 天孫降臨 霧島九面太鼓保存会のご紹介

霧島高原太鼓まつり出演 天孫降臨 霧島九面太鼓保存会のご紹介

  • 霧島高原太鼓まつり出演 天孫降臨 霧島九面太鼓保存会のご紹介

霧島祭へ出演いただく団体のご紹介も今回で最後となりました!

本日は「天孫降臨 霧島九面太鼓保存会」の皆様のご紹介いたします。

 

昭和9年に日本で最初に国立公園の指定を受けた風光明媚な所である霧島は、神話「天孫降臨」の地であり霧島山・高千穂の峰がその舞台です。私たち霧島九面太鼓保存会は、昭和47年に発足されこの神話から命名された郷土芸能で、霧島神宮の宝物(ほうもつ)として保存されている九つの面と、伝え継がれている「天孫降臨」の神話をもとに、国の始まりの荘厳さと勇壮さを太鼓を使って表現する霧島市指定無形文化財に指定されている郷土芸能太鼓です。

県内はもとより全国各地(国民文化祭・全国太鼓まつりなど)にて公演、海外(アメリカ・オーストラリア・シンガポール・香港・韓国など)での公演も行っております。また、いろいろなイベントにも積極的に参加し、特に毎年夏に開催される「霧島高原太鼓まつり」には主催団体として企画から実施まで中心となり活動し、昭和61年より地域住民に数々の太鼓演奏を紹介しております。

2014年には第65回南日本文化賞(地域文化部門)受賞。昨年はNHK大河ドラマ「西郷どん」のオープニングに出演。

 

18日の霧島高原太鼓まつりでは、ホスト側として皆様をお迎えいたします!

 

いよいよ明日・明後日に迫った第14回 天孫降臨 霧島祭。

会場にお越しの際はお気をつけてお越しください!

 

霧島ニュース