公益社団法人霧島市観光協会 KIRISHIMA CITY TOURISM ASSOCIATION

MENU
  1. 霧島観光.comトップ »
  2. 霧島ニュース »
  3. 高千穂峰登山道開放!

高千穂峰登山道開放!

  • 高千穂峰登山道開放!
  • 高千穂峰登山道開放!

本日3月28日、高千穂河原から高千穂峰山頂までの登山道が利用できるようになりました!

霧島神宮古宮址参拝や高千穂峰登山をされる方で、高千穂河原は久しぶりに賑わいをみせていたようです。

登山道の開放に伴い、高千穂河原ビジターセンターも本日より営業を再開しました。登山をする際はビジターセンターで最新の情報を確認しましょう^^*

4月8日(日)には高千穂河原にて霧島連山夏山開きも予定されています。

 

※高千穂峰への登山は、3月28日現在、高千穂河原からのみ登山が可能で、宮崎県側からの登山道は利用できません。また高千穂河原から登山できるのは高千穂峰だけです。他の登山道には絶対に入らないようにしましょう。
(宮崎県側の登山道も利用可能となりました)

 

高千穂河原ビジターセンターでは、登山をする際には次の点に注意するように注意を呼び掛けています。

<登山前>
①火山の最新情報をビジターセンター・気象庁HPで確認しましょう。
②登山届を提出しましょう。
③装備は充分ですか?
・携帯電話・ラジオなど情報収集・連絡手段を用意しましょう。
・噴火に備えてヘルメット・マスク・軍手を準備しましょう。
・ヘルメットはビジターセンターで無料貸出中です。

<登山中>
①御鉢の火口内・東回りは立ち入り禁止です。(御鉢は現在噴火警戒レベル1ですが、活火山です。)
②常に風向きを確認しましょう。
③噴石飛散・降灰・火山ガスを感じたら風下から離れ身の安全を確保しましょう。

 

 

写真は高千穂河原ビジターセンターよりご提供いただきました。

活火山であることに留意しながら、安全に霧島トレッキングを楽しみましょう^^*

霧島ニュース