公益社団法人霧島市観光協会 KIRISHIMA CITY TOURISM ASSOCIATION

MENU
  1. 霧島観光.comトップ »
  2. 霧島ニュース »
  3. 新燃岳の噴火と警戒レベル引き上げについて(お知らせ)

新燃岳の噴火と警戒レベル引き上げについて(お知らせ)

  • 新燃岳の噴火と警戒レベル引き上げについて(お知らせ)

新燃岳の噴火と警戒レベル引き上げについて(お知らせ)

 

平成29年10月11日11時05分 福岡管区気象台・鹿児島地方気象台より下記の発表がありましたのでお知らせします。

 

**(見出し)**

<霧島山(新燃岳)に火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)を発表>

新燃岳火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。

<噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げ>

**(本文)**

1.火山活動の状況及び予報警報事項

 新燃岳では、本日(11日)5時34分頃に噴火が発生しました。その後も噴火が継続し噴煙量も増加しています。10時現在、噴煙は稜線上300mまで上がり北東へ流れています。また、火山性微動も継続しており、振幅も次第に大きくなっています。

 地殻変動観測では、新燃岳の山体が膨張する傾斜変動が続いています。

 今後、さらに活動が活発になる可能性がありますので、新燃岳火口から概ね2kmの範囲では弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。

2.防災上の警戒事項等

 火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石や火砕流に警戒してください。

 風下側では火山灰だけではなく小さな噴石(火山れき)が風に流されて降るおそれがあるため注意してください。

 爆発的噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあるため注意してください。

〇登山道規制について(くれぐれも注意してください)

 鹿児島県側の規制の変更はありません。現在、次の登山道の立入禁止が継続されています。

 ・韓国岳山頂立入規制看板~獅子戸岳~新燃岳~中岳~中岳中腹探勝路立入規制看板

 ・新湯登山口~獅子戸岳・新燃岳の鞍部~大幡山山頂~丸岡山~夷守岳~夷守岳登山口

 ・湯之野登山口~新燃岳・中岳鞍部

 ・硫黄山の噴火警戒レベル2に伴う規制

〇新燃岳から主要な地点までの直線距離について

 ①県道1号線から県道104号線(新湯温泉)の分岐点 約3.4km

 ②霧島温泉市場(丸尾交差点) 約5.9km

 ③霧島神宮 約5.8km

 ④霧島市観光案内所 約6.5km

 ⑤鹿児島空港 約19.9km

 ⑥霧島市役所 約22.1km

※新燃岳上空の風向きに注意してください。

※随時情報が更新されますので、最新情報は下記ホームページをご覧ください。

 気象庁噴火警報・予報:http://www.jma.go.jp/jp/volcano/

 宮崎県       :www.pref.miyazaki.lg.jp/index.html

 

霧島山の登山道規制図はこちらよりダウンロードできます 2017.10.11 霧島山の登山道規制図

霧島ニュース