公益社団法人霧島市観光協会 KIRISHIMA CITY TOURISM ASSOCIATION

MENU
  1. 霧島観光.comトップ »
  2. 霧島ニュース »
  3. きりしま聴き旅・高千穂峰コースがスタートしました☆

きりしま聴き旅・高千穂峰コースがスタートしました☆

  • きりしま聴き旅・高千穂峰コースがスタートしました☆
  • きりしま聴き旅・高千穂峰コースがスタートしました☆
  • きりしま聴き旅・高千穂峰コースがスタートしました☆
  • きりしま聴き旅・高千穂峰コースがスタートしました☆
  • きりしま聴き旅・高千穂峰コースがスタートしました☆

梅雨が明けて3日目。霧島温泉郷周辺は今日も青空が広がり、セミの鳴き声が聴こえます。今日から3連休の方も多いことでしょう^^*

 

さて昨日、高千穂峰に登ってきました。目的は今月7日より運用開始した「きりしま聴き旅・高千穂峰コース」の利用体験です。

きりしま聴き旅とは、GPS機能を使い予め登録されているスポットに近づくと自動で音声ガイドを聴くことのできるサービスのことで、平成27年度より霧島神宮コース、霧島神水峡コースを作成しご利用いただいていました。

今回は霧島市国際交流員の皆さまと一緒に、高千穂峰コースの音声ガイドを聴きながら実際に登ってきたというわけです^^*

 

 

利用方法は、高千穂河原ビジターセンターで端末とスピーカーをレンタルします。料金は1回1,000円で、返却時に保証金の500円が返金となるので、実質500円で利用できます。対応言語も日本語のほか、英語・中国語(繁体語・簡体語)・韓国語を選べるので、海外の方にもぜひご利用いただきたいサービスです☆スピーカーをザックや腰に着けていざ出発です^^*

 

 

高千穂峰は噴火と霧島神宮の関係性の歴史、天の逆鉾が山頂に今も残る天孫降臨伝説の生きる神々しく美しい山です。ただ登って下りてくるだけではもったいない!そんなガイドを聴くことができます。また登山中の注意事項、見渡せる山々の景色などの解説、キツイ箇所での励ましの言葉までかけてくれますよ。山頂に到着するとがんばりましたねと労りの言葉も流れます♪

 

この日の高千穂河原は気温24℃。山頂はおそらく20℃を切る程度で、陽射しは少なく風もあり快適な登山でした。ただ時折射す陽射しは真夏そのもので少しの時間でもじりじり音のするような暑さでした。夏の登山は熱中症の危険をはらみますので、日よけの帽子、日焼け止め、多めの水分と塩分の摂取できるもの等を必ず持参するようにしましょう。また途中で身体の異変を感じたらすぐに引き返す勇気をもっておくことをおすすめします。

 

 

導入されたばかりの「きりしま聴き旅・高千穂峰コース」

高千穂峰に登ったことのある人もない人も、ぜひ一度お試しください^^*

 

 

 

メイン写真:きりしま聴き旅の端末とスピーカー

写真2~4:体験の様子

写真5:登山道で出会ったテリハアカショウマ

霧島ニュース