公益社団法人霧島市観光協会 KIRISHIMA CITY TOURISM ASSOCIATION

MENU
  1. 霧島観光.comトップ »
  2. 霧島ニュース »
  3. 守る!!

守る!!

  • 守る!!

朝冷え込むと、田畑がほんのり“霜”で白くなっています。

小学生の頃は、通学路に”霜柱”を見つけては踏んでいたのを思い出します。

おもてなしコーナーでは、霧島茶を試飲されるお客様に質問されることがあります。

お客様 : 『お茶畑にある”扇風機”あれは何?』

スタッフ : 『防霜(ぼうそう)ファンです。』

茶葉は“霜”大敵!!

新芽が出始める頃には防霜ファンを稼働させます。

防霜ファンは、地上5m~6mの高さに設置されています。

茶畑上層の温かい空気と下層の冷たい空気を攪拌(かくはん)します。

攪拌を行う事で茶葉を霜から守ります。

また、防霜ファンが設置されていない茶畑には“スプリンクラー”が設置されています。

スプリンクラーで茶葉に水を撒き、氷でコーティングして、0℃以下にならないようにします。

氷でコーティングされることで、水分を多く含む新芽は霜に負けることなく守られます。

茶畑の防霜ファン・スプリンクラーがくるくる回るのは、まだ先のことですが、

茶畑のためには、あまり寒くならないで欲しいですね。

 

 

霧島ニュース