公益社団法人霧島市観光協会 KIRISHIMA CITY TOURISM ASSOCIATION

MENU
  1. 霧島観光.comトップ »
  2. 霧島ニュース »
  3. 台風過ぎて…

台風過ぎて…

  • 台風過ぎて…

旧暦の24節気では、今は夏の暑さが止まる頃を意味する「処暑」。

その処暑の中でも9月2日から9月6日までの間は、処暑の末候「禾乃登」(こくものすなわちみのる)と言い、

旧暦では稲が実るころを意味する時期なのだそうです。

 

家の周りで見かける田んぼではまだ青々とした稲がさわさわ風になびいますが…

昨夜、その青い稲も吹き荒らしたであろう暴れ台風は、

朝にはすっかり過ぎ去って、澄んだ空気の晴天の朝!

ですが、今日の朝方の寒かったこと!!!

季節が秋へと移っていくのを感じた肌寒さでした。

 

肌寒さを感じると、温泉が恋しい季節がやってきたことを感じます。

寒い日の朝は、霧島の温泉で朝風呂もオススメです。

熱いお湯に体を浸すと、

寒さで縮こまった体が、ふわ~とほどけて元気な一日の始まりが迎えられる気がします!

鹿児島空港のPRブースでも、

立寄り温泉の営業時間、料金などのご案内や、

各泉質などが記載された霧島湯めぐりマップなどもお配りしていますので、

どうぞお気軽にお尋ねください♪♪

 

N

 

※写真は空港の駐車場で、ブロックにへばりついていた赤とんぼです。

強風が過ぎ去るまでずっとふんばっていたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

霧島ニュース