公益社団法人霧島市観光協会 KIRISHIMA CITY TOURISM ASSOCIATION

MENU
  1. 霧島観光.comトップ »
  2. 入戸(いと)火砕流模式地

入戸(いと)火砕流模式地

【ジャンル】
自然  
【エリア】
国分
  • 入戸(いと)火砕流模式地
  • 入戸(いと)火砕流模式地

錦江湾の湾奥に位置する霧島市の海岸線。

遠くに桜島を望む風景はまるで巨大なクレーターのなかにいるようだ。それもそのはず、

ここは今から約2万9000年前に大噴火したカルデラだからだ。

この時の噴出物のひとつが、教科書にも登場する「シラス」と呼ばれる火砕流堆積物。

学術的には「入戸火砕流」とよばれ、その名の由来となったのが、霧島市内にある。

また非溶結部(かたまっていない部分)の印象が強いが、

溶結したものも霧島市内では多くみることができる。有名な犬飼の滝もこの地層にかかる滝である。

住所
鹿児島県霧島市国分重久
交通手段
JR国分駅より車で約15分  鹿児島空港より車で約20分
備考
近くに止上神社があります。